組合に入ったらあなたはもう一人じゃありません
 

 ○ 組合がないと、労働者は会社の言いなりにさせられます。

 ○ 組合があれば、労働者と会社は対等の立場で交渉ができます。

 ○ 会社は団体交渉に応じる義務が生じます。

 ○ 労働者は団結の力で、自分たちの権利を勝ち取ることができます。

 ○ 組合づくり、会社との交渉や闘いをユニオンが支えます。

    どんなことでもお電話下さい
      

      秘密厳守、無料で受け付けます。

 
 ○ 会社を解雇されそうだ。会社が倒産しそうだ。

 ○ 1年契約のパートで長年働いてきたが、雇い止めされそうだ。

 ○ セクハラ、パワーハラ、いじめ、嫌がらせがある。

 ○ 給料を減らされた。給料が払われない。賃金差別がひどい。 

 ○ 仕事中けがをしたが労災にならない。休暇がとれない。

 ○ 社会保険、労働保険(雇用保険)がない。

 ○ こんなときにはユニオンに相談して、職場の仲間と一緒に

   労働組合を作って、働く者の権利を守りましょう。

  こんなときには
 

 ○ 残業代は正しく支払われていますか

 ● 残業代はきちんと時間で計算されていますか。

 ● 時間外労働は25%以上、休日労働は35%以上の割増賃金を

   支払わなければなりません。

 ● また、割増賃金の計算の基礎は原則として家族・通勤手当、住宅手当

   などを除く基本給・諸手当です。正しく支払われていますか。

 ● もし違っていたら2年前にさかのぼって請求できます。退職しても

   有効です。なかまと相談しましょう。

 ○ 半年過ぎたら有給休暇が発生します

 ● あなたは有給休暇を取っていますか。

 ● 6ヶ月間継続して勤務すると10日間の有給休暇が保障されます。

   そして、それから1年ごとに1日以上づつ増えていきます。

 ● パートも有給休暇があります。週4日の勤務で6ヶ月後に、7日の

   有給休暇が保障されます。あなたの職場はどうですか。

 ○ 「解雇する」と言われる前に、ユニオンに加入しましょう。

 ● 「解雇する」と言われてからユニオンに加入して、不当な解雇に対して

   解雇撤回を争うこともできます。

    しかし解雇撤回を勝ち取る力は、何と言っても職場の仲間の支え

   です。

    日頃から職場の仲間を大切にして、いざというときには

   組合を立ちあげましょう。



明るく、人間らしく生きるため、あなたも組合員になろう。  

  Eメール相談はこちら

  ユニオンへ労働相談したい方へ

  事務所に来ていただくのが一番です。

  とりあえずメールで相談したい方は下の項目に記入して、

  相談内容を送って下さい。

  氏名:
  メールアドレス:
  年齢:
  性別:
  勤務地:
  業務:
  相談内容:

 
   e-mail: seibu-union@mocha.ocn.ne.jp


  電話相談は: 03-3220-7473
  直接東京西部ユニオンを訪ねる:トップページを見て下さい