団結しよう 2015年 8月  第 24 号 東京西部ユニオンDash分会  PDFファイル New! 


団結しよう 2014年 8月  第 19 号 東京西部ユニオンDash分会
〒167‐0032 東京都杉並区天沼2−3ー7さかいビル2‐A Tel:03-3220-7473 Fax:03-5930-6136
 ご意見・感想・相談などお寄せください。

 私たちは人間なんだ!
 家畜じゃないんだ!
 機械じゃないんだ!
 人間らしく昼食をとり! 休憩をとりたいのだ!
                  (松田分会長)


団結しよう 2014年 5月  第 16 号 東京西部ユニオンDash分会
〒167‐0032 東京都杉並区天沼2−3ー7さかいビル2‐A Tel:03-3220-7473 Fax:03-5930-6136
 ご意見・感想・相談などお寄せください。

 返金(精算)は該当者全員になされるべきだ
 前号(第15号)でお知らせしたように、松田分会長に対するペナルティーAでの給与減額2年分が、5月1日付で会社から指定口座に振り込まれました。団結の勝利です。
 ペナルティー精度による給与減額は違法な「罰金制度」です。会社の違法行為は会社の責任において是正されなければなりません。
 会社には返金(清算)の義務があり、松田さんに限らず、該当者全員に返金要求の権利があります。 団結して声を上げていきましょう!

 ペナルティー制度を全廃し、該当者全員に返金せよ!
 団結の拡大を恐れた会社は、「ペナルティーAを廃止する」と言ってきました。当然です。
 しかし、松田さん以外の方の違法収奪2年分の返金(精算)はなされていません。
 違法に収奪したのですから、謝罪した上で2年分を返金するのがスジです。当然、松田さん以外の該当者にも返金(精算)するべきなのです。
 しかも、ペナルティー@は残っています。
 違法なペナルティー制度は全面廃止し、会社は該当者全員に返金(精算)するべきです。
 これは、みんなの問題だから団結して返金要求をしていきましょう!

 会社は人手を増やし、休憩時間を保障せよ!
 職場ではせっかく入社した若手美容師や、ベテラン美容師でさえも、次々と会社を辞めています。なぜなら、労働条件が悪すぎますが、「おかしい」と言える環境ではないからです。
 職場に労働組合が本当に必要です。
 売り上げ優先、慢性的な人手不足、人手不足のもとでの「ヘルプ」、違法な罰金制度、四六時中の「遠隔監視」、遅刻は分単位と回数での2重に控除されるのに、残業手当は30分単位。
 昼休憩は1時間を自由に取らせないのは労基法違反です。「昼食くらい外で食べたい」という人もいるでしょう。人手があれば休憩もきちんと1時間、安心して外で取れるはずです。
 牛丼チェーン「すき家」では3月、過酷労働に怒った従業員の大量退職で、全国250店舗が閉店になったそうです。これは何も「すき家」に限った問題ではありません。労働者の怒りはどこでも爆発寸前の状態です。
 組合を作って闘えば必ず勝てます。鈴コン分会が証明しています。団結して職場を変えていきましょう!

                    


団結しよう 2014年 4月  第 15 号 東京西部ユニオンDash分会
〒167‐0032 東京都杉並区天沼2−3ー7さかいビル2‐A Tel:03-3220-7473 Fax:03-5930-6136
 ご意見・感想・相談などお寄せください。

 ペナルティー制度はいらない!
 会社は長年、遅刻欠勤控除と遅刻欠勤回数控除(ペナルティ@)の2重控除、さらに、ペナルティーAでの控除を、当たり前のように実施してきましたが、これは違法な収奪です。ペナルティー制度は廃止すべきです。
 Dash分会は、2月18日の第12回団交で、神山さんが亡くなる直前の2013年5月支給明細書を会社に示し、ペナルティー@での2重公序の法的根拠、及びペナルティーAの額の具体的算出根拠を示すよう要求しました。しかし、長井氏ら取締役4名は誰も即答できず、「持ち帰り文書回答」になりました。団交後、松田分会長は会社に対し、ペナルティーAの給与減額2年分を、内容証明付「催告書」で返金要求しました。

 違法収奪でビル移転するより、みんなに返せ!
 そもそも会社は神山分会書記長を、店中掃除もせず汚れだらけ、窓ガラスがひび割れ、新しいタオルも用意していないかび臭いままの新井薬師店に1人勤務させました。2012年10月16日です。そして、神山さんが昨年60歳になったとき、社員の賃金から再雇用時給を最低時給の850円(当時)にまで引き下げ、勤務時間も1時間短縮しました。組合員であるが故の嫌がらせにほかなりません。
 そのあげくのペナルティーでの違法な収奪です。無念にも神山さんは亡くなりました。
 みなさん、ペナルティー精度は廃止するほかありません。違法に搾り取ってビル移転するより、みんなに返金すべきです。

 松田分会長、給与減額2年分の返金勝ち取る!
 会社は3月中、2度も回答を引き延ばしましたが、松田さんの内容証明付き返金要求からは逃げ切れませんでした。松田さんは「5月1日をもって、ご請求金額をご指定口座にお振り込みいたします」という回答を勝ち取りました。
 ついに、ペナルティー精度による違法収奪を打ち砕く突破口を切り開きました。労働組合としての団結の勝利です!

 Dash分会に入り、みんなの力で安心して働ける職場にしていこう!
 ペナルティー撤廃!非正規職撤廃!

                     


団結しよう 2013年 4月  第 10 号 東京西部ユニオンDash分会
〒167‐0032 東京都杉並区天沼2−3ー7さかいビル2‐A Tel:03-3220-7473 Fax:03-5930-6136
 ご意見・感想・相談などお寄せください。

 神山分会書記長の決意
 スタイリストで月給25.6万円だったのに、4月で60歳定年で再雇用となると、時給が東京都の最低賃金に等しい850円になるそうです。
 生活保護以下の生活を強制されます。皆さんこれは私個人の事情ではありません。
 Dashは、こういう時給で、労働者の働く意欲を押しつぶそうとしています。しかし、Dash分会は負けません。何をされようと必ずひっくり返してみせます。見ていて下さい。